2017-07

Latest Entries

工房からの風 WS

ワークショップを2回
受付は始まってすぐの10時と14時30分

工房から+012_convert_20111020001526

たまに降る雨、強い風にもかかわらず
ワークショップに参加してくださった皆さん
どうもありがとうございました。

お隣ではTetoteの藤武さんが皮の葉っぱのブローチのワークショップ
私の後には同じ場所で菅原さんのパンプレートとバタースプーンつくり
どちらもぜひやってみたいな~と思うWSでした。

1日目の午前中、4年生の女の子が一生懸命糸を紡ぎ
時間内にしっかり織って自分の布を持って帰ったのですごいな~と思いました。
午後は3歳、6歳とお母さんの3人で
「協力してやろうね。」と約束して始まり
子供たちはおとなしく、ママの奮闘を見守っていました。

そのうちに、お姉ちゃんに私の紡ぎかけのスピンドルを渡すと
集中してスピンドルを回し始め、ちょっとの間にしっかり糸が紡げました。
あんまり素敵な糸が紡げたので織りにも挑戦
幼稚園の年長でもやる気があれば紡げるし織れるのでした。

kaze2011 001

真剣なお姉ちゃんとママの間で綿のおにぎりをにぎったり
おせんべ食べてとってもおりこうだったnanoちゃん
綿のおにぎりの中身は黄色の綿でした。
なんのおにぎり?って聞いたら「うめぼし~」

写真はママの許可をいただいています。
糸を紡ぎながらたくさんお話ししました。

1時間半の間に紡いで織るってたいへんなことです。
その時間をおとなしく待つのも相当たいへんなことです。
今回は短い時間でも少しでも織るための糸を紡いでもらわなければならず
いつものようなのんびり感は難しかったのですが
紡げなかったというひとはひとりもいませんでした。

手仕事の庭の綿をカリヤスと藍の生葉染めした綿を
ほんの少しずつ私が紡いで、横糸に使いました。

kaze2011 003

色糸を好きなときに入れるのも楽しいです。
ちなみに3歳のnanoちゃんは
たて糸を選ぶときに「白がいい~」といったのですが
ママとお姉ちゃんが青といったので多数決で却下。
だいぶたってから「あれ?白い糸は?」






スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

wataco

Author:wataco
FC2ブログへようこそ!

 

最新記事

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR